キービジュアル

不動産の有効活用

Effective inflection of the real estate

不動産の有効活用

有効活用は大きく「貸す」「売る」「買う」の3つに 分けられます。それぞれの内容と、不動産において 非常に重要な「相続」について詳しくご説明します。

貸す

定期借地

駐車場

建てて貸す

売る

売却

等価交換

買う

資産組換え

買換え

有効活用Q&A

有効活用・相続に関して、様々なお問い合わせを頂いております。

現在は何も活用してない土地を所有しています。
売るつもりはなく有効活用したいのですが、どのようにすればよいかわかりません。

「定期借地」という活用法があります。
「土地を貸しても必ず戻ってくるようにしたい」「期間を決めて土地を貸したい」等の要望をお持ちであれば検討の価値がある方法です。
定期借地に関してはこちら

駅から徒歩5分、バス通りに面した土地を所有しています。
土地を手放さずに、うまく有効活用したいのですが。

立地のよい土地は「等価交換」も有効です。
少ない資金、小さなリスクで賃貸経営を始めたいという場合におすすめです。
等価交換に関してはこちら

事業を始めるための資金が必要なのですが、土地を売ろうか貸そうか迷っています。
なるべく早急に現金を得たいです。

「土地活用に時間を掛けられない」など、土地を持っていること自体が負担になる場合には、売却して現金化することも有効な活用方法のひとつと言えます。
売るに関してはこちら

築40年になるアパートを経営しています。
建て直しを検討しているのですが、いずれ息子夫婦が住めるようにしたいです。

物件の特性に合った最適な活用方法をご提案いたします。
貸すに関してはこちら